アンチエイジングには幹細胞コスメが今おすすめです!

 

アンチエイジングには幹細胞コスメ!ここではアンチエイジングには、幹細胞コスメがオススメであるということについてお話していきたいと思います。幹細胞コスメは現在、加齢に伴う顔のたるみや小じわに悩む女性たちに大注目されているコスメです。今まで使っていた基礎化粧品では、期待したような効果が実感出来ないと言っている女性にも大いに愛用されています。幹細胞コスメといっても幹細胞そのものは拒絶反応が出る可能性がありますので配合されず、実際には幹細胞を培養する液が配合されているコスメとなります。幹細胞はどんな細胞にもなれる細胞を作り出す細胞として、コスメ業界のみならず、再生医療の分野でも注目されている細胞と言われています。

 

肌に関しては肌のターンオーバーを正常にする働きのある表皮幹細胞と、肌にハリや弾力を与える真皮幹細胞があり、この2つの幹細胞の再生能力によって通常は肌の健康が保たれています。しかし加齢に伴ってその働きは低下していき、たるみ・シワ・乾燥等の肌老化の原因となってしまうのですが、そういった肌老化の根本原因にアプローチするのが幹細胞コスメなのです。コスメに配合されたエキスが肌の幹細胞を活性化させ、肌の再生能力を高めてくれるのです。

 

幹細胞コスメには動物由来・ヒト由来・植物由来の3種類があります。まず動物由来のものには、人の幹細胞に近いとされている幼羊の毛根や羊のプラセンタから抽出された幹細胞エキスを用いたものがあり、肌なじみが良いと言われていますが、他の動物由来のものについては安全性の問題から、日本国内には殆ど流通していないそうです。次にヒト由来のものについてはヒト脂肪由来や、ヒト線維芽細胞由来のヒト幹細胞培養エキスが、人に用いられるということで相性が良いとされており、高い効果が期待出来るとのことですが、それだけにコストが高いのがデメリットとなっています。

 

幹細胞コスメとして1番流通しているのは、リンゴ・アルガン・カミツレ・高麗人参等の植物から抽出された幹細胞エキスを用いた植物由来のもので、安全性の高さと、ヒト由来のものほどコストがかからないのがメリットです。お勧めのコスメには、カミツレの幹細胞エキスを原材料とするプラズマVセラミストや、リンゴの幹細胞を用いたピーチモモシャイニージェル、アルガンエキスを用いたアンプルールのラグジュアリー・デ・エイジリジュリューションプラス等があります。